日経225先物取引ガイド>日経225先物と証券会社比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経225先物と証券会社比較

日経225先物と証券会社比較では、日経225先物取引や日経225miniに投資をするうえでお勧めの証券会社を徹底的に比較・検証していきます。手数料やサービス、証拠金などをわかりやすく比較していきます。

日経225先物取引(mini)のお勧め証券会社ランキング

日経225先物取引(日経225mini)の投資におすすめの証券会社をランキングしています。

 

1位:ライブスター証券

証券会社名
日経225先物取引
日経225mini
手数料
証拠金
手数料
証拠金
280円
SPAN×1.1倍
39円
SPAN×0.11倍

ライブスター証券は現在キャンペーン中で取引手数料が無料になっています。取引手数料が安く、トレードツールも「ダウンロードタイプ」「WEBタイプ」など揃っているので投資がしやすい。自宅PCでは高機能なダウンロードタイプのツール。外ではWEB版で売買というように使い分けもできます。
>>ライブスター証券詳細情報

 

2位:マネックス証券

証券会社名
日経225先物取引
日経225mini
手数料
証拠金
手数料
証拠金
346.5円
SPAN×1.4倍
52.5円
SPAN×0.14倍

日経225先物取引の手数料は安いです。証拠金はSPAN証拠金×1.4となっているので、すこし厳しい設定になっていますが、大手ネット証券の中では日経225先物取引にかなり力を入れている証券会社といえます。
日経225先物以外にも株式投資など幅広い投資を考えている方にお勧め。
>>マネックス証券詳細情報

 

3位:トレイダーズ証券

証券会社名
日経225先物取引
日経225mini
手数料
証拠金
手数料
証拠金
1050円
SPAN×1倍
105円
SPAN×0.1倍

手数料が1枚当たり1050円安く(miniは105円)、証拠金もSPANの1倍となっていることから効率的な投資ができます。
また、専用のトレードツール「ネットインデックス」の使い勝手も高い評価を得ています。
>>トレイダーズ証券詳細情報

 

※証拠金の計算について
必要となる証拠金はSPAN証拠金の価格×「証券会社独自の数」で決められます。この「証券会社独自の数」が高くなるほど日経225先物取引で必要となる証拠金の金額が大きくなります。逆に小さいほど、高いレバレッジでの投資ができます。基本は証拠金が少なくて済むほど取引の幅(最大値)が広がるので効率的といえます。

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。