このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブスター証券 | 日経225先物と証券会社比較

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。

ライブスター証券
ライブスター証券公式ページ

ライブスター証券の日経225先物取引について

ライブスター証券は日経225先物取引の証拠金の金額が少ないのが特徴です。また、最低証拠金が必要ないので、10万円程度の小額の資金でも日経平均先物取引ができます。
また、建て玉上限も他のネット証券等と比較しても高いため、より金額の大きな取引をすることもできます。

 
手数料
証拠金
最低証拠金
建玉上限
日経225先物取引
270円
SPAN×1.2
合計300枚
日経225mini
37.8円
SPAN×0.12
合計3000枚
取引時間

日中立会時間:8:45~15:10
ナイトタイムセッション:16:30~翌5:25

備考

取引手数料はオンライン注文の場合です。
現在キャンペーン中で、「日経225先物」「日経225mini」ともに取引手数料が口座開設から2か月間(40営業日)無料となっています。

SPANとは
SPAN®とはシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が1988年に開発したリスクベースの証拠金計算システムで、世界主要各国の先物・オプション取引所で採用されているグローバル・スタンダード のシステムです。大阪証券取引所が毎週発表するSPANの値に、各証券会社が定める倍率をかけたものが日経225先物取引(ラージ)取引1枚につき必要となる証拠金です。

※最低保証金は日経225先物取引を行う上で最低限必要となる証拠金の金額です。

 

ライブスター証券
ライブスター証券公式ページ

 

参考情報:ライブスター証券について-日経225先物以外の観点-

ライブスター証券は、手数料格安証券会社として後発ではありますが、かなり口座数を延ばしている新しい証券会社です。口座開設から2ヶ月間は日経225先物・ミニ取引の手数料が無料になっています。

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。