日経225先物取引ガイド日経平均先物取引講座>日経225先物取引の注文方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経225先物取引の注文方法

具体的に、日経225先物取引で取引注文を行う方法について解説していきます。取引前の準備から、取引価格の読み取り方、具体的な売買方法などをそれぞれ順序立ててわかりやすく解説していきます。

取引前の準備(口座開設・証拠金の預け入れ)

まず、取引を始める前に取引をするための口座開設と、取引の原資となる「証拠金」の預け入れを行う必要があります。基本的にすでに、ネット証券等の証券会社(日経225先物取引可能なところ)に口座を持っていれば読み飛ばしてもらっても結構です。ただ、手数料や取引条件などは、日経平均先物取引に特化しているとこのほうが有利なことも多いので、ご注意ください。

 

日経225先物取引に必要な証拠金額

日経225先物取引は「証拠金取引」ですので、証券会社に証拠金を差し入れて、その証拠金に応じて、一定額の取引ができるようになります。ただ、「1円の証拠金」につき「どの程度の日経225先物取引ができるのか」ということも併せて理解しておく必要があります。日経先物取引は「SPAN証拠金」というやや複雑な制度となっているので、その点を併せて説明しておきます。

 

日経225先物取引 決済画面における注文方法

具体的に証券会社に口座を解説した後の決済画面における日経225先物取引、日経225miniの取引・注文方法について解説していきます。ただし、取引画面については各証券会社により差異がありますので、あくまでも一般的な事項についての解説となります。詳細は口座を作った証券会社の公式ヘルプなどをご参照ください。

 

多彩な注文方法の意味を理解する

日経225先物取引では、証券会社にもよりますが、普通の「成行注文」や「指値注文」といった注文方法以外にもたくさんの注文が用意されています。ここでは、各種注文方法の意味の紹介と具体的な活用の事例を紹介していきます。

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。