日経225先物取引ガイド日経平均先物取引講座>日経平均先物取引の投資戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均先物取引の投資戦略

日経平均先物取引の投資戦略では、先物取引における投資戦略、戦術について解説していきます。先物取引は個別の株式投資とは異なり、指数を売買できるほか、限月(SQ)までに清算しなければならないといった構造的な仕組みがあります。こうした仕組みを利用して様々な投資戦略を作ることが可能です。

限月間スプレッド取引

限月間スプレッド取引とは、異なる限月の同一商品(日経平均先物)について割高な方を売り、割安な法を買う取引となります。通常は満期が近い限月の日経平均先物と、満期が通り限月の日経平均先物とを取引します。
>>限月間スプレッド取引

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。